> スマホ表示に切り替える

ウエダグループの倉庫内作業スタッフ採用サイト

ウエダグループ ブログ

2017/10/30

老子を読み始めました

今年から、致知出版社の木鷄会を始めた関係から、色々な本の広告が目に入るようになりました。その中で、老子の本があり、以前から先輩に勧められていたので思わず飛びつきました。ただ、原文を解説されている本なのでかなり難解。上下巻なのでしばらく時間かかりそうな雰囲気です。

その中で早速学びがありました。老子は限りなく、自然体で人生を生きることを説いています。その中で、自分の手柄なり能力なりが自分にないと思う者がかえって、手柄なり能力を有している。さらに、その善を有すれば、その善を失う。つまり、自分に良いところがあると自覚すれば、その良いところを失う、と言っています(これは書経からの引用)。人間誰しも、自分をよく見せようとします。そうすることは自然体でなく、また永続的でないと書いてありました(そう解釈しました)。意識して会話せねば、自然と自分自慢をしていることに気づけません。それではいけない、自分を諌めなければならない、と感じました。なかなか難しいことですが、難しいからしない、ではできません。難しいので失敗するかもしれない、それでも諦めず、正しい道を目指そうという考えが重要であると思います。

お問い合わせ、ご応募はお電話または
メールフォームからお気軽にどうぞ!

  • 0120-785-122
    受付時間 9:30~17:00
  • 求人応募フォーム